オーナーご挨拶

はじめまして。クロイツェルオーナーの吉岡学と申します。
この度は本サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

「お家で楽しめる本格的なドイツの味」をコンセプトにドイツの伝統的なつくり方で
香辛料もドイツ製のものを使い、日々手づくりしております。

安心・安全・高品質のドイツハム・ソーセージを多くの皆様に知っていただき
味わっていただきたいと思いインターネットを通じて販売させて頂く事になりました。

クロイツェルでは新鮮な材料を用い、愚直にドイツの加工法にこだわり商品化しております。

美味しいことと合わせて健康への配慮も重要と考えており、美味しく良質なタンパク源である
ハム・ソーセージによって豊かで健康的な食卓を演出できればと考えております。

これからもクロイツェルならではのこだわりとアイデアで、食べて美味しく贈って喜ばれる
ような商品を開発し、ご提供できるよう日々精進したいと考えておりますのでどうぞよろしく
お願いいたします。

プロフィール

京都市出身で2児の父。現在、町田市成瀬台に在住。
幼稚園から高校3年まで、近所のドイツ人を父にもつ友人と親しくし
ドイツの文化にも関心を持つようになる。

大学で食品製造・加工・発酵学等について学ぶ
大学時代登山とスキーに熱中し、大学3年にヨーロッパアルプスに遠征し
モンブラン・マッターホルンといった山を登りつつ、ヨーロッパの食文化に触れ
そこで味わった、白フランク(ヴァイスブルスト)の味に衝撃を受け日本でも
ヨーロッパにあるようなソーセージ店を開きたいと考える。

就職に際して、大手ハム・ソーセージ会社かスイスの外資系製薬会社のどちらに
するか悩んだ結果、当時医療に関心が強かったためスイス本社の大手製薬会社に就職する。
製薬会社につとめて16年目、ドイツ人の友人の結婚式にドイツを訪れた際、ソーセージ&ビールの
日々を送り、再び本場のソーセージの味に目覚め、ハム・ソーセージ店の経営を考える。

製薬会社を退社し、クロイツェルをはじめ日本の有名店・ドイツの専門店でハム・ソーセージ造り
を学び、2010年にお店を引き継ぎ現在に至る。